8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

「取材」「インタビュー」という言葉は、よく混同されがちです。
あまりこだわることもないかもしれませんが、一応違いを説明しておきます。

取材とは、記事や書籍などの作品を書く際に、資料を集めたり、話を聞いたりすることです。
広告系の仕事の場合、人に話を聞く行為は一般的に「ヒアリング」という言葉を使います。
「コピーを書くために、クライアントの担当者にヒアリングする」という具合です。

取材とは?

・資料を探したり集めたりなどして、調べる。
・現場に足を運んで自分の目で確かめる。
・人から話を聞く。

インタビューとは?

インタビューは、人から話を聞く行為です。
つまり、インタビューは取材の一部です。
図式に表すとこんな感じです。

取材>インタビュー

「取材をして文章を書く」
「インタビューして文章を書く」

これらはとてもよく似ていますが若干違います。
なんとなく、わかるようでわかりにくいですよね。

具体的イメージをつかむには、インタビュー記事とはどういうものかを実際に読んだ方が早いでしょう。

「インタビュー記事の種類について」は、後日サンプル文章を掲載しますので参照してください。